平庭闘牛大会もみじ場所

  • 2015.10.20 Tuesday
  • 21:44

こんばんは。

今日の体重は62.8Kgでした。

 

 

 

 

  “平庭闘牛大会もみじ場所”

 

日曜日は風も無く秋空のドライブ日和でした。

車で約1時間半の平庭高原に行って来ました。

そこでは平庭闘牛大会もみじ場所が行われていました。

 

取り組みは11番ありました。

2歳牛510キロの前頭から7歳牛1000キロの横綱までです。

写真は7歳牛750キロの大関(栃乃花パンダ)と

6歳牛680キロの大関(2代目平庭嵐)の勝負です。

 

左側の(2代目平庭嵐)が勝ちましたが

勝負は全て引き分けにする決まりです。

岩手は闘牛の牛の育成を目的にしているので

負け癖を付けないように途中で止めるそうです。

 

経験を積ませて自信を失わせないように育てます。

それでも相手を見て誠意喪失して逃げる牛もいます。

 

すこしずつ時間をかけて自信と力を付けさせていくと

自分よりも大きい牛にも立ち向かうようになります。

成長すると県外の闘牛大会にでられるようにもなります。

 

人間が育つ過程も牛の育つ過程も似た所があります。

しっかり修行して次のステージへすすめ!


        迫力ある激突シーン!
 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

 

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM